不動産セミナーの正しい選び方!

不動産セミナーの正しい選び方!|リビングコーポレーション

不動産投資セミナーに初めて参加されようと思っている方は、セミナーが終わった後に売り付けられないか不安という方や、そもそもどういったセミナーに参加すればいいのかわからないという方がいらっしゃるかもしれませんね。

 

そこで今回は、不動産セミナー(不動産投資セミナー)について説明していきたいと思います。

 

<不動産セミナーとは>

不動産セミナーは、主に不動産投資を始めたい人向けに、その基本的なことや応用などを学ぶことができるものです。不動産投資自体は書籍等でも学ぶことができますが、セミナーのメリットは直接講師に質問ができることなどがあります。

 

すでに知っている著者がセミナーに登壇している場合は、書籍に関する質問もできるのでいいですよね。他にも、不動産投資を通じた仲間ができることもあり、そこで情報交換なども可能になるという利点もあるのです。

 

セミナーによっては、懇親会などがセットになって開催される場合もあり、その場で優良物件の情報などが入手できる場合もあります。不動産投資は一昔前であれば、地主が相続税対策で始めることが多かったですが、時代が変わり会社員が副業で始めたり、私的年金目当てで始める人も増えています。

 

このような事から、全国各地で様々なセミナーが開催されており、男性女性を問わず多くの人が参加しています。

 

不動産投資会社が運営している無料のセミナーや、有名な不動産投資家が行う有料のセミナーなど様々なセミナーがあるので、自分にあった不動産セミナーを選ぶようにしましょう。

 

 

<怪しいセミナーの見分け方>

初心者の場合には、どのセミナーが怪しいものなのか見分けがつかないものです。ですが、怪しいセミナーにはいくつかの特徴があるのです。例を挙げると、頭金なしでも不動産投資ができると謳うセミナーは注意が必要です。

 

一般的には、不動産投資は頭金を購入する物件の2から3割積むのが基本です。残りの7から8割を金融機関から借りて投資を行います。頭金を積むことはリスクを抑える大切な行為なのです。

 

もちろん、頭金なしの「フルローン」でも可能ですが、初心者がいきなりフルローンで物件を購入することは非常にリスクが高くなります。このような、フルローンを勧めるセミナーは要注意です。

 

他にもセミナーが終了した後に、物件を紹介してきたり、売りつけてくるようなところは注意しましょう。この場合には、物件を売るのが目的である場合が多く、口車に乗せられて利回りの低い悪い物件を購入してしまうと、あとで後悔することにもなりかねません。

 

それを防ぐためには、セミナーに参加する前に、ネットなどでセミナーの評判を調べてから参加するほうがよいでしょう。

 

また、必ず儲かるといった触れ込みのセミナーにも気をつけましょう。リスクについての説明や、年間の売り上げをどう立てるかなど、一方的な説明になっていないかどうかも判断のポイントです。

 

<目的にあった内容でセミナーを選ぼう>

不動産投資にはアパートマンション経営や、駐車場やビルの経営など多種多様にわたります。そのためセミナーを選ぶ際にも、自分が行いたい不動産投資をきちんと見極めて、それに応じたセミナーに参加するようにします。

 

例えば都心でワンルームマンション投資を始めたいのに、地方の一棟物のアパート投資のセミナーに参加しても、あまり意味がありません。まず、セミナーに参加する際には、行われる授業内容をきちんとリサーチしてから参加するようにしましょう。

 

そしてもう一つ大切なことは、基礎的な部分から学びたいのか、もしくは応用を学びたいのかによっても、選ぶセミナーは変わります。いきなり応用編を教えるセミナーに参加しても、深い気づきを得られずに終わってしまいます。

 

このような上級者向けのセミナーに参加する場合には、きちんと基本的なことを書籍等からも学んでから参加するようにしましょう。おすすめの書籍について紹介している記事もありますので、参考にしてみてください。<詳しくはこちら>

 

<不動産投資セミナーの種類>

ー来場型とセミナー型

不動産投資セミナーは基本的には「来場型」がほとんどです。それはセミナーが行われる会場に直接足を運んで学ぶことです。最近は、「オンライン型」のセミナーもあります。これは自宅にいながら、講師の話を聞けるというメリットがあります。

 

ですがセミナーに参加している方と友達になりたいので、懇親会のあるセミナーに参加したい場合には、来場型のセミナーを選んだほうが得策です。オンラインセミナーの場合は、押し売りをさけられることや、移動時間がなくなり効率的なのがメリットですよね。

 

ー不動産投資のセミナーの講師

来場型であれオンラインであれ、不動産セミナーにはいろいろな講師がいます。例えば、書籍などを出版している有名な不動産投資家が行うようなセミナーもあれば、税理士などが節税目的で行うセミナーもあります。

 

内容も様々で、都心の区分マンション投資と地方のアパート物件の違いなど基本的な不動産投資法を教える「初心者向け」のものもあれば、内容を理解している人のため向けに、新しい法律の勉強会といった上級者向けのものもあります。

 

そして有料のセミナーもあれば、無料で受講できるセミナーもあるので、自分の現在の学習状況に合わせて、セミナーを受けるのがよいでしょう。

 

ーセミナーの探し方

探し方はたくさんありますが、一番便利なのはインターネットで検索して見つけることです。ネットであれば簡単に見つけることができます。特に不動産投資情報サイトなどを中心に探すと便利です。ここで、いくつか有名なセミナーを紹介します。

 

■楽待

収益物件数 No.1の不動産投資のことなら国内最大の不動産投資サイト「楽待」が紹介する不動産セミナーです。種類が豊富で、オンライン型と来場型の2種類ともあるので、好きな方を選ぶのがよいでしょう。

https://www.rakumachi.jp/info_seminar/

 

■健美家

不動産投資と収益物件の情報サイト健美家は、収益物件だけでなくセミナーやコラムなど様々な情報が揃っています。

https://www.kenbiya.com/sm/

 

■LIFULL HOME'S 不動産投資

賃貸物件検索のポータルサイトである「LIFULL HOME'S」は、不動産投資のサイトももっており、投資物件の他にも、不動産投資セミナーに関する情報が掲載されています。

https://toushi.homes.co.jp/seminar/

 

ただし、これらのセミナー情報サイトは情報量が多いので、どのセミナーをチョイスしたらよいか迷うこともあるでしょう。ネット以外には、投資系の雑誌や新聞などの紙媒体から探す方法や、資産運用会社のサイトから探す方法もあります。

 

新聞などに掲載されるセミナーでは、ワンルームマンション投資などを中心とするものが多く、資産運用会社のセミナーであれば、富裕層向けのものなど、それぞれ特徴があります。

 

大切なことは、自分がどのような投資を始めたいのかによって、探し方も変えたほうが良いということです。まずは、投資の方向性や目的をはっきり決めてからセミナー探しをした方が、自分にマッチしたセミナーを見つけられる可能性が高まるといえるでしょう。

 

何もわからない場合は、まず初心者向けと記載のあるセミナーに口コミを調べた上で参加するのもおすすめです。

 

<最後に>

今回は不動産セミナーについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか。ぜひセミナーも有効活用して、不動産投資について勉強しみてくださいね。

本メディアは、ご利用者様自身のための情報であり、投資勧誘を目的としたものではなく、信頼できると判断されるものの当社による独自の確認は行っていない情報源に基づいております。
当社は、本メディアの妥当性や正確性を保証するものではありません。よって、本メディアおよび関連データの利用の結果として行われた行為に対する責任を負いません。
必要に応じて、税務を含め、専門家の助言を仰ぐことをお勧めいたします。

© 2020 LIVING Corporation, Inc. All Rights Reserved.