ワンコイン投資とは?おすすめの証券会社も紹介!

ワンコイン投資とは?おすすめの証券会社も紹介!|リビングコーポレーション

 

ワンコイン投資について聞いたことがあるけれど、どのようにして使うものなのか、何ができるのかがよくわからない人もいるでしょう。この記事ではワンコイン投資とは何かを詳しく掘り下げて解説するので参考にして下さい。


ワンコイン投資とは


まずはワンコイン投資がそもそも何かを確認しておきましょう。ワンコイン投資とはワンコインから始められる資産運用のことを全般的に指します。日本では硬貨で最も額面が大きいのは500円なので、ワンコイン投資は500円以下から始められる資産運用です。
通常、株式投資や債券などで資産運用をしようとすると数十万円は資金が必要になります。金額的になかなか工面できず、資産運用を本格的に始められないことも珍しくありません。


また、余剰資金が数十万円確保できたとしても、ほとんどの投資商品は元本割れを起こすリスクがあるので目減りしてしまうのが心配で始めるのをためらってしまうケースもよくあります。


この悩みを解決できるのがワンコイン投資です。ワンコイン投資ならほんのわずかな資金を投入するだけで資産運用を始められます。元手が数百円程度なので利益の金額も大きくはありませんが、資産運用をするとはどういうことなのかを実践的に理解することができます。


また、今まで債券しかやっていなかったけれど株式投資を始めたいといったときに、どのような形で取引をしていけば良いのかを実際の値動きを使って体験できる点でも優れている方法です。


新たな資産運用に取り組んでいきたいケースではワンコイン投資から始めると安心して続けていけるようになるでしょう。気軽にできるのがワンコイン投資の最大のメリットで、投資初心者から注目されています。


SBI証券や楽天証券でできるワンコイン投資


ワンコイン投資は、どこでできるのかが気になる人も多いでしょう。資産運用をするときには、証券会社などで口座を開設して取引をすることになります。ワンコイン投資は比較的新しい投資商品で、どの証券会社でもサービスを提供しているわけではありません。


多くの証券会社では取引手数料によって利益を得ている面がありますが、ワンコイン投資のような少額投資では手数料を取ってしまうと投資家にとっての魅力が失われてしまいます。


そのため、コストがかかっている店頭サービスでは実現が難しく、いわゆるネット証券で取入れが進んできています。例えば、近年人気が高くなってきているSBI証券や楽天証券ではワンコイン投資に対応しています。


SBI証券でも楽天証券でも対応しているのが積立投信です。つみたてNISAを利用する少額投資を希望する投資家を主なターゲットとしている商品が多くなっています。毎月100円から積み立てていけるようになっているため、年間で1200円あれば積立投信に挑戦してみることができます。


また、楽天証券では積み立てではない投資信託も100円から利用可能です。さらに株式投資についても楽天証券では500円以下から始められるシステムを導入しています。この他にもバイナリーオプション取引もエントリータイミング次第ではワンコインでできるので、楽天証券では幅広い投資対象を選ぶことが可能です。


LINEスマート投資でできるワンコイン投資


もう少し気軽に資産運用を始めたいときには、多くの人が利用しているスマートフォンアプリのLINEを使うこともできます。LINEではLINEスマート投資というサービスを提供しています。


これはLINEのユーザーが気軽に投資を始められるようにしたのが特徴で、ワンコイン投資とテーマ投資を選べるのが現状です。テーマ投資については株式投資で1万円以上の資金投入が求められます。


しかし、ワンコイン投資はロボアドバイザー投資の仕組みになっていて、500円から投資を始められます。ワンコイン投資ではノーベル賞受賞理論に基づいたアルゴリズムでポートフォリオを最適化してくれるため、リスクを低減させた資産運用が可能です。


LINEスマート投資のワンコイン投資では株式、債券、コモディティ、不動産などを幅広く利用しているため魅力的な分散投資になっています。上場投資信託が投資先なので安定性も高く、着実に積み立てていけば持続的な利益を期待できるのが魅力です。


LINEスマート投資のワンコイン投資では毎週積み立てていくことを推奨していますが、積み立て方は自由なので余剰資金のあり方に応じて運用を進めることができます。本格的に運用したくなった場合にも金額を積み上げていけるので試してみると良いワンコイン投資です。


コツコツと積み立てていくのは手間がかかりますが、LINEスマート投資ならアプリでできるので簡単なのが魅力です。


ワンコイン投資は売却益で稼げるのか


ワンコイン投資をするときには売却益で稼げるのかが気になってしまいがちです。デイトレーダーのように株式投資やFX投資で上手に売買することにより大きな資産を形成するのに成功している事例を見て、自分も資金を使って稼ぎたいと考えている人もいるでしょう。


結論的にはワンコイン投資のサービスを使って売却益で稼ぐことは可能ですが、ワンコインで運用していてもあまり利益が生まれません。多くのワンコイン投資では積み立てて運用するのを前提に設計されています。そのため、長期的に積み立てていくことで大きな資産形成をすることができます。


ワンコイン投資では投資信託が主流なので分配金が出るケースが多くなっています。分配金が出ると基準価額は下がるので、売却したときに得られる利益は少なくなりがちです。ただ、分配金が出ない商品を選ぶか、分配金を再投資する形にしておけば売却時に大きな利益を上げられる可能性が高くなります。


投じた資金に対して基準価額と口数をかけた金額が大きくなると期待できるからです。ただ、デイトレードのように日々の取引で差額を稼ごうとしてもワンコイン投資の場合には難しいでしょう。


これは長期投資を見据えて大きな値動きをするよりも、安定して基準価額が上がることを想定して投資先が選ばれているからです。


ワンコイン投資のおすすめポイント


ワンコイン投資をするべきかどうかで悩んだときのために、どういう点がおすすめで、誰が試してみるべきなのかを理解しておきましょう。ワンコイン投資はとても少ない金額で資産運用を始められるのが魅力です。


少額でも積み立てをして将来に備えたいという人にはワンコイン投資はおすすめできます。今の時点では毎月500円しか拠出できないけれど、将来的にはもっと稼げるようになって数千円くらいは積み立てていけるようになるという場合もあるでしょう。


その時点で積み立てを始めるよりも、今から始めた方が将来的には大きな資産になります。特に再投資をして複利を得られるようにすれば飛躍的に資産が大きくなっていくので、早めに始めるに越したことはありません。


また、自分が資産運用に向いているのかどうかを見極めるためにワンコイン投資をするのもおすすめです。ワンコイン投資ならたとえ投資に向いていなかったとしても大きな損失を生まずに済みます。


人によって投資信託や株式投資による資産運用が苦手な場合もあれば、時間的に考えて運用できるほどの余力がない場合もあります。最初から大きな金額で投資をして失敗するよりも、本当に安定して運用できるのかを見極めるためにワンコイン投資に取り組んでみるのが賢い方法です。


ワンコイン投資でデビューしよう


資産形成をするときには初めの一歩が大変になりがちです。まずは運用してみて感覚をつかみたいと思ったらワンコイン投資から始めましょう。ワンコイン投資は銘柄の選び方や運用の仕方を実践的に学べる魅力的な方法です。

本メディアは、ご利用者様自身のための情報であり、投資勧誘を目的としたものではなく、信頼できると判断されるものの当社による独自の確認は行っていない情報源に基づいております。
当社は、本メディアの妥当性や正確性を保証するものではありません。よって、本メディアおよび関連データの利用の結果として行われた行為に対する責任を負いません。
必要に応じて、税務を含め、専門家の助言を仰ぐことをお勧めいたします。

© 2020 LIVING Corporation, Inc. All Rights Reserved.