証券会社のおすすめをご紹介!迷ったときは大手が安心?

証券会社のおすすめをご紹介!迷ったときは大手が安心?|投資がもっと楽しくなるメディア

 

金融商品を使って資金運用をするときには証券会社の口座を開設する必要があります。これから投資を始める段階ではどの証券会社を選ぶべきかで悩んでしまうでしょう。この記事ではおすすめの証券会社についてわかりやすく解説します。

 

金融商品を使って資金運用をするときには証券会社の口座を開設する必要があります。これから投資を始める段階ではどの証券会社を選ぶべきかで悩んでしまうでしょう。この記事ではおすすめの証券会社についてわかりやすく解説します。

 


おすすめできる証券会社とは

日本にはかなりの数の証券会社があるため、どの証券会社の口座で資産運用をすると良いかで迷ってしまいがちです。投資に興味を持つ人が増えた影響で証券会社についての情報も広く流通するようになり、比較サイトやランキングサイトでも取り上げられるようになりました。


ただ、本当におすすめできる証券会社はこれだと打ち出していたとしても、その証券会社が誰にとってもベストというわけではありません。考えてみれば単純なことで、誰もがベストだと考えるような証券会社があったとしたら、皆がその証券会社を選んで他の証券会社は倒産してしまいます。


どの証券会社も競合他社の調査を行い、差別化をして生き残るための戦略を立てています。その特徴を理解すると自分にとって最適な証券会社を選び出すことが可能です。


おすすめできる証券会社がどれかは何を重視するかによって異なります。大手の証券会社が良いと考える人もいれば、手数料が少ない証券会社がベストと捉える人もいるでしょう。証券会社によって取り扱われている金融商品にも違いがあり、個々の商品について見ても取扱銘柄が異なっています。


取引に関連するサービスや、取引プラットフォームにこだわって他社との差別化を図っている会社も少なくありません。そのため、何が重要なのかを明確にすることで自分にとって最適な証券会社が決まります。


大手の証券会社がおすすめな理由とは

迷ったときには大手の証券会社がおすすめだという話がよく上がっていますが、なぜ大手が良いと考えられるのでしょうか。大手の証券会社は事業基盤がしっかりとしていて資本金も多く、従業員も大勢抱えているのが一般的です。


大手になると上場会社という場合がほとんどで、上場するための条件を満たし、安定経営を続けられる努力を続けていたり、経営の透明性を重視するために情報開示を重視したりしています。


そのため、経営状況がわかりやすく、事業の方針も把握できるといったメリットがあります。さらに、今後も安定経営を続けていく可能性が高いと期待されることから、証券会社の口座に預けている資金が突如失われるようなリスクが低いと考えられるでしょう。


また、大手の証券会社がおすすめされているのはサービスの水準が安定しているからでもあります。大手の場合には競合他社との競争を念頭に置いてサービスを検討している場合が多くなっています。


他社が新しいサービスを始めると、追いかけるようにして類似したサービスを開始するのが通例です。そのため、大手の証券会社を選んでおけばサービスで不満が生じるリスクが少ないと考えられています。従業員教育も徹底していることから顧客対応のマナーという点でも不満を感じにくい場合がほとんどです。安心度が高いサービスが提供されていると考えることも可能です。


手数料重視でおすすめの証券会社とは

証券会社を選ぶときには手数料を重視したいという人も多いでしょう。証券会社を使って投資をするときには様々な手数料がかかります。


例えば、株式投資をするときには証券会社に注文を出し、証券取引所での売買を行ってもらうために売買手数料を負担しなければなりません。投資信託を利用する際には購入するときに売買委託手数料がかかり、運用中には信託報酬を負担するなど、手数料がかさんでしまいがちです。


このような手数料は証券会社が独自に決めているものも多いため、選び方次第で負担が小さくなります。一般的には窓口営業をしていないネット証券の方がコストを抑えているので手数料が安い傾向があります。


ただ、手数料重視の人におすすめの証券会社はネット証券会社だと一概に言うことはできません。総合証券でも手数料を抑えるサービスを提供していることが増えてきたからです。


また、証券会社の口座を開設した後、どのような取引をするのかによって何の手数料が安ければ良いのかが異なります。株式投資をする予定なのに投資信託の手数料が安い証券会社を選んでも意味がないでしょう。


そのため、これからどのような投資対象を選んで資産運用をしていくのかをよく考え、使う可能性が高い投資の手数料が安いところを選ぶのがおすすめです。口座は複数社で開設しても構わないので、すぐにやりたい投資の手数料が安い証券会社を選ぶのも良いでしょう。


FXでおすすめの証券会社の特徴

証券会社で口座を開設したらFXで投資をしたい人もいるでしょう。FXではレバレッジのかけ方やロスカットの基準、利用できるプラットフォーム、相場を分析するためのツールについて比較して選ぶのがおすすめです。


FXの口座は証券会社によってかなり性質が異なり、複数のコースから選べることも多くなっています。FXでは国内なら最大で25倍、海外ならもっと大きなレバレッジをかけて投資できるのが魅力です。


国内の場合には口座によって一律でレバレッジが固定される場合もありますが、個々の取引で自由に設定できる場合もあります。また、ロスカットの基準も証券会社による違いがあるため、自分に合った仕組みのところを選ぶのが肝心です。


また、FXでは為替相場の分析をしてトレードをするのが一般的です。相場分析に使いやすいプラットフォームが提供されているか、テクニカル分析に活用できるツールがあるかといった点で比較してみると自分に合っている証券会社が見つかるでしょう。


また、証券会社の中には独自の為替情報をプラットフォーム上で提供しているケースもあります。ファンダメンタルズ分析をするときには特に有用な情報源になるため、比較するときには念頭に置いておきましょう。


FXの口座は証券口座とは別枠で作ることになるため、その手続きのしやすさも考慮して決めるのも大切です。


株式投資でおすすめの証券会社の特徴

株式投資で資金形成をしていきたいという人も大勢います。この場合の証券会社の選び方として重要なのが、安易に売買手数料が安いことを重視するのではなく、取扱銘柄が自分の希望しているポートフォリオに合っていて、投資できる最少金額が十分に低い点をチェックすることです。


株式投資では国内株式だけでなく、海外の各国の株式を対象にして取引ができます。米国株式やユーロ圏の株式のような先進国だけでなく、大きな値動きを期待できる新興国株式を狙いたいという人もいるでしょう。


証券会社によって取扱がある国が異なるため、自分が興味を持っている国の株式の取り扱いが十分にあるかどうかを見極めるのは最も大切です。


また、近年ではワンコインから始められる株式投資も注目されています。単元未満株を取り扱っている証券会社であれば少額投資が可能です。しかし、1単元ずつしか購入できない場合には数十万円くらいの資金がないと投資を始められないでしょう。


そのため、自己資金が少ない場合には最少金額が低くてすぐに投資を始められることが重要です。手数料についても自分が取引する予定の金額に応じて安く済ませられる証券会社を選ぶのが大切です。


このように比較しなければならない観点が多いですが、十分に吟味すれば利益を大きくしつつ、納得できる取引を続けられます。


証券会社は自分に合うところを選ぼう

投資に興味を持つ人が増えた影響でおすすめの証券会社の情報も手に入りやすくなりました。しかし、他の人に適している証券会社が自分にも最適だとは限りません。今後の投資の仕方をよく考えて、自分に合っている証券会社を選び出しましょう。

本メディアは、ご利用者様自身のための情報であり、投資勧誘を目的としたものではなく、信頼できると判断されるものの当社による独自の確認は行っていない情報源に基づいております。
当社は、本メディアの妥当性や正確性を保証するものではありません。よって、本メディアおよび関連データの利用の結果として行われた行為に対する責任を負いません。
必要に応じて、税務を含め、専門家の助言を仰ぐことをお勧めいたします。

© 2020 LIVING Corporation, Inc. All Rights Reserved.