FX投資のメリットと注意点を解説!

FX投資のメリットと注意点を解説!|リビングコーポレーション


投資家の間でFX投資は高い人気があり、一般の人もよく目にする投資商品となりました。しかし、実際にどのような投資なのかがわからない人もいるでしょう。この記事ではFX投資とは何かをわかりやすく解説していきます。

投資家の間でFX投資は高い人気があり、一般の人もよく目にする投資商品となりました。しかし、実際にどのような投資なのかがわからない人もいるでしょう。この記事ではFX投資とは何かをわかりやすく解説していきます。

 

 


FX投資とは何か

FX投資のFXとはForeign Exchangeの略称で、外国為替を指しています。FX投資とは外国為替意を使った投資のことで、一般的には外国為替証拠金取引による資金運用の方法を意味します。

FXは為替レートが日々刻々と変化しているのを利用している金融商品です。例えば、アメリカドルと日本円について見てみると、およそ100円台で推移しています。

しかし、以前には80円台だったことも120円以上になっていたこともありました。80円で1万ドル購入し、120円でその1万ドルを売ったとしたら40万円もの利益を出すことができます。このような形で通貨の価値が変動しているのに着目して、通貨の売買によって利益を得るのがFX投資です。

FX投資ではスワップポイントがあるのも特徴です。国によって金利が違うので、通貨を購入すると適用される金利が異なります。通貨を購入したときには売却するまでの間は購入した通貨に対する金利が適用されなければなりません。

そのため、取引期間と金利差から計算されたスワップポイントが付与されて金額の調整が起こります。これによって高金利通貨を低金利通貨で購入して運用すればスワップポイントで利益を得ることも可能です。

しかし、逆に低金利通貨で高金利通貨を購入するとスワップポイントによって損失が生じることになるため、FX投資をするときにはそれぞれの通貨に適用される金利にも注意が必要になります。


FX投資と投資信託の違い

投資商品としてFX以外にも人気が上昇しているものとして投資信託があります。あまり投資に慣れていない人はFX投資と投資信託の違いが判らない場合もあるでしょう。

投資信託は信託による取引になっていて、運用するのは投資信託商品を販売している会社です。その投資信託商品の目論見書などを見ると運用方針について具体的に記載されています。

株式や債券などの色々な金融商品を組み合わせて分散投資する仕組みになっていて、それによって得られた利益の一部が投資家に渡される仕組みになっています。

FX投資の場合には通貨を直接自分の資金で売買して利益を得る仕組みになるので運用する主体は自分自身です。為替の値動きを見てどの通貨にいくら投資するかを考えて取引を進める必要があります。

投資信託はプロによる運用なので自分があまり知識を持っていなくても、取引に費やせる時間がなくても資産運用を始められます。

しかし、FXは知識や経験を積むことによって資金の使い方を自由に選べるため、成功すれば大きな利益を生み出すことが可能です。どちらも一長一短なのでどのような形で投資をしていきたいかによって選ぶのが大切です。

また、最近ではFXに特化した投資信託商品も登場しています。FXに興味があり、投資信託で取引をしたい人にとっては魅力的な候補になるでしょう。


FX投資方法のコツ

FX投資でうまく利益を生み出していけるようにするには勉強が必要です。基本的には為替レートがどのように変化するかを読み解いて予測できるようにならないと利益を生み出すことができません。

相場のトレンドを把握できるようになるのが大切なので、株式投資でも用いられているテクニカル分析やファンダメンタルズ分析を習得するのがFX投資の成功のコツです。株式投資で成功してきた投資家が、FX投資に転向してまた成功しているケースも少なくありません。

これはどちらも投資家による売買の結果が値動きに反映されることと、社会情勢の変化が大きく影響することが共通しているからです。そのため、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析のテクニックをそのまま応用できます。

FX投資方法のコツとしてもう一つ挙げられるのがレバレッジを活用することです。国内のFX投資では最大25倍までレバレッジをかけられます。25倍のレバレッジをかければ4万円の資金があれば100万円として運用できるので、わずかな為替レートの差で売買しても大きな利益を上げられます。

ただ、成功したときの利益も失敗したときの損失も25倍になるので成功率重視の取引をすることが必要です。少額資金をうまく使って資産形成をする手段としてレバレッジは有効なので、リスクを念頭に置きながら活用していきましょう。


FX投資家に大切な心構え

投資家の中でもFXに特化している人たちをFX投資家と呼びます。プロ投資家としてFXで稼いで生活費を稼いでいる人もいますが、会社員や公務員、主婦などの人もFX投資家として資産運用をしていることが多くなってきました。

FX投資家として取引をしていく上ではリスクに対する心構えが必要になります。レバレッジをかけられるのは魅力ですが、かけた分だけ損失のリスクが高くなります。

日本でレバレッジの最大が25倍までに制限されているのは、数百倍ものレバレッジをかけた取引をして失敗してしまい、借金をするような投資家もいたからです。

海外のFX投資ではまだ数百倍のレバレッジをかけられますが、リスクが高い投資だという理解をして無理のない資金運用を心がけましょう。

また、FX投資は平日なら24時間取引が可能なので、日夜を問わずに投資をして稼ごうという気持ちが湧いてきてしまいがちです。結果として仕事の合間にFX投資をしている人なども出てきて問題となっています。

プロ投資家としてFX投資をするならいつ取引をしても問題はありませんが、勤め人のFX投資家になるなら、本業を最優先するという心構えが必要です。

業務中に取引をしていたのを指摘されて厳重注意を受ける程度ならまだしも、解雇されてしまうリスクもあるので節度を守ってFX投資に取り組むのが重要です。


FX投資における詐欺とは

FX投資では詐欺に注意しなければなりません。FX投資で成功するためには為替レートの動きを読んで、この先にどう変化するかを予測する必要がります。その予測するタイミングをプログラムによって行えるようにしたツールも存在しています。

確かに有用なツールも多数あるのは確かですが、FX投資ツールを装って高額で販売している詐欺行為も横行しているのです。

ネット上の掲示板やSNSなどで、このツールを使えば100%勝てるなどといったキャッチフレーズを使って宣伝されています。先着何名に限定販売、この記事を見た人だけ半額特価などといった形で買いたい気持ちを煽るような表現もよく見受けられます。

ツール販売だけでなくセミナーや勉強会でも詐欺があったことが知られています。FX投資のノウハウについてのセミナーとなっていたので参加してみたら、資産運用の必要性についての説明を受けられる程度で、実践的な内容は教えてもらえないのが一般的です。

そして、次回以降は実践的な内容だからと言って定期契約をさせて高額の参加費を騙し取るという詐欺が典型例として知られています。このような詐欺行為はなくなったわけではありません。FX投資には知識やテクニックが求められるのは確かなのでセミナーや勉強会は役に立ちます。

ただ、詐欺の被害に遭わないように運営者が本当に信頼できるかどうかを見極めてから申し込むようにしましょう。


FX投資が自分に合うかはよく考えよう

FX投資は為替レートの変動を生かして取引をする投資方法です。スワップポイントを得られる、レバレッジをかけられるといったメリットがあって人気があります。ただ、リスクも多い投資方法なので自分に合うかをよく考えて取り組むかどうかを決めましょう。

本メディアは、ご利用者様自身のための情報であり、投資勧誘を目的としたものではなく、信頼できると判断されるものの当社による独自の確認は行っていない情報源に基づいております。
当社は、本メディアの妥当性や正確性を保証するものではありません。よって、本メディアおよび関連データの利用の結果として行われた行為に対する責任を負いません。
必要に応じて、税務を含め、専門家の助言を仰ぐことをお勧めいたします。

© 2020 LIVING Corporation, Inc. All Rights Reserved.