株取引をAIに任せて大丈夫?

株取引をAIに任せて大丈夫?|リビングコーポレーション


株式取引にAIの技術がどんどん導入されているのを知っていますか。AIのサポートを受ければ、株式投資初心者の方でも取引がしやすくなります。今回はAIを活用した株式投資について、初心者の方に役立つ情報を紹介していきます

初心者にもおすすめのAIを活用した株取引


株式投資をしたことがない人の中には、すごく難しいイメージを持っている方もいるのではないでしょうか。どうやって取引をすればよいのか、どんな銘柄を購入すればよいのか、分からないことが多くなかなか株取引を始められない方もいるでしょう

そういう方におすすめなのが、AIを活用した株取引です。AIというのは人工知能の事で、様々な分野で取り入れられています。

株式市場でもAIの導入が進み、人間の代わりにAIが自動で株式の売買をしたり、株価の予測をしたりして、株式投資を行う人々のサポートを行っています。初心者にとって、株式投資をする時にAIを活用する事は大きなメリットがあります。

株式で利益を上げたいと思っても、初心者の方が株価が上がりそうな銘柄を見極めるのはなかなか難しいですよね。そういう時にAIの予測を活用すれば、全く株式市場に詳しくない方でも、簡単にどの銘柄の株価が上がりそうか予測する事ができます。中には株の売買の仕方が分からず、投資するのを諦めている方もいるでしょう。

そういう人は、AIの自動売買を利用すればすぐにでも株の取引を始められます。自分で面倒な手続きをする必要はなく、売買を全てAIが自動的に行ってくれるのでとても便利です。

AIを活用した株取引は主流になると考えられているので、初心者の方で自分で株取引をするのは難しいと思っている方は、AIを活用して取引を始めてみてはどうでしょうか。
株取引をAIの自動売買で行うメリットは?

株取引のAIを用いた自動売買は、人間が手続きを行わなくても、AIが判断し株を自動的に売買してくれるものです。パソコンやタブレット、スマホなど様々な端末から行うことが可能で、多くの人に利用されてます。使い方も簡単で、専用のアプリやソフトをダウンロードして、売買する条件などを設定するだけで使う事ができます。大手の証券会社でも株の自動売買を導入しているほどメジャーなものです。

株取引をAIに任せて自動売買を行うメリットは様々あります。まず大きなメリットとして、手間や時間を省けるということでしょう。自動売買は、AIが判断し株式を売ったり買ったりしてくれます。

そのため、自分で銘柄の価格を確認したり、取引の手続きをしたりする手間がかかりません。自分は取引がどうなったのか結果を確認するだけでよいので、初心者の方でも簡単に株取引ができます。

感情に流されない、冷静な取引ができるというのもAIを用いた自動売買のメリットでしょう。株の投資を行っていると、もう少し待てばもっと利益があがるかもしれないという欲が出て、最適な売買のタイミングを逃してしまうことがよくあります。

しかし、自動売買は設定した条件に基づいて、機械的に株の売買を行うため、感情に流されて、売買のタイミングを見失ってしまうことがありません。今売れば利益が出たのに、欲に目がくらんで売るタイミングを逃し、最終的には損してしまうのは多くの人が経験することです。そのリスクを防げるというのは、自動売買の大きなメリットです。

AIの株価予想はメリットも多い


AIが株価予想をしてくれるアプリやソフトが人気になっています。AIの株価予測は、過去に取引された膨大な株価のデータを収集し、それを参考に株価が上がるか下がるかを予測するものです。

 

AIには学習能力があり、データを収集すればするほど精度が高まります。AIの株価予想を活用する大きなメリットが、初心者でも銘柄の選択がしやすくなるということです。株に知識や経験がない初心者の方は、株のデータを見てもどの銘柄の株価が上がるのか予測できず、なかなか投資先を絞ることができません。


そういう方もAIの株価予測を利用すれば、投資金額に合わせて最適な銘柄を選択してくれます。当然AIの予測が全て正しいとは限らず、100%的中するとは限りませんが、素人が闇雲に銘柄を選ぶよりは損失を出す可能性が低くなるでしょう。

 

手数料が安く済むというのも、AIを活用するメリットです。人間が予測するのではなく、AIが全て予測を行うため人件費がかかりません。


自分で予測すれば証券会社に依頼するよりも手数料はかかりませんが、初心者の方が自分の判断で株の売買を行い損失を出してしまうことを考えると、AIの予測を利用して損失を出すリスクを下げられるのであれば、手数料がかかることはそれほどデメリットにはならないでしょう。

 

また、AIの予測は損失を出さないことを第一に考えられるケースが多く、利益が少なくなる傾向にあります。大きく利益を出したいと考えている人にとってはデメリットになるかもしれませんが、リスクを最小限に抑えたいと考えている人にはメリットになります。


AIが株価予測を行うアプリを紹介


最近人気のAI投資アプリが、「THEO」です。1万円という少額投資で運営できるのが強みです。手数料も0.65%〜と比較的手数料が安いのもメリットです。実際に株の購入をすることができるので、まずは試してみたいという方におすすめです。ウェブサイトの情報によると、利用ユーザの満足度も高く、評判がいいようです。

急騰する銘柄を予測するのを得意としているのが、「Stock Magnitude」です。10日以内に急騰するであろう銘柄を、AIが予想してくれるアプリで日本市場だけではなく米国市場の予想にも対応しています。

アプリが数日以内に急騰が起こると予想した時、銘柄をお知らせしてくれます。ハイリスク・ハイリターンだけではなく、ローリスク・ローリターンも設定で選べるようになっているので、初心者の方も安心です。まずは値動きだけみてみたいという方も、気軽に利用できます。(Androidのみ)

 

株式投資に役立つAIを活用したソフト(ツール)は?

 

「AI株式ポートフォリオ診断」をまずご紹介いたします。AIで有名なHEROZが開発を行いSMBC日興証券が提供しています。SMBC日興証券の口座をもっていれば、無料でポートフォリオの提案を受けられるので、まず活用してみるのがおすすめです。

AI株式ポートフォリオは、どの株を何株程度持つべきかなどの検討をしてくれます。「FISCO AI」も人気の株価予測ツールで、人工知能が株の値動きを予想してくれます。

無料のお試し期間もあるので、ちょっと株価予測アプリがどういうものか使ってみるのもよいでしょう。特にチャートの機能が詳しいので、普段からチャートに見慣れている中級者の方にもおすすめのツールです。

次は「FOLIO ROBO PRO」です。こちらもAIを使ったロボアドバイザー機能があり、選抜した銘柄で運用します。こちらはFOLIO社とAlpacaJapan社が共同運営しているサービスで、手数料は1%〜の費用となっております。

FOLIOは一時期CMを流していたので、ご存知の方も多いかもしれませんね。AlpacaJapanはAIとビッグデータ技術を活用した金融プロダクトの開発を行っており、大手の金融機関から資金調達も完了しております。

 

AIを上手く活用しながら株式投資にチャレンジしてみよう!

株の自動売買ができるソフトや、株価予想アプリなど、AIを活用した便利なアイテムがたくさん登場しています。初心者の方は、こういったアプリやソフトを上手く活用して、株式投資にチャレンジしてみてはどうでしょうか。

本メディアは、ご利用者様自身のための情報であり、投資勧誘を目的としたものではなく、信頼できると判断されるものの当社による独自の確認は行っていない情報源に基づいております。
当社は、本メディアの妥当性や正確性を保証するものではありません。よって、本メディアおよび関連データの利用の結果として行われた行為に対する責任を負いません。
必要に応じて、税務を含め、専門家の助言を仰ぐことをお勧めいたします。

© 2020 LIVING Corporation, Inc. All Rights Reserved.