株で儲かる仕組みとは?株の疑問を徹底解説!

株で儲かる仕組みとは?株の疑問を徹底解説!|投資がもっと楽しくなるメディア

 

本業以外での収入を求め、株式投資に注目する人は少なくないはずです。経験がない人からしても株自体は知った存在であり、儲かりそうなイメージを持たれていることも多いです。

 

株式投資とはどんなものなのか知識を深めていきましょう。本業以外での収入を求め、株式投資に注目する人は少なくないはずです。経験がない人からしても株自体は知った存在であり、儲かりそうなイメージを持たれていることも多いです。株式投資とはどんなものなのか知識を深めていきましょう。

 

儲けを目指す人におすすめの株式投資

先行きが不透明な現実を生きる中、将来に不安を抱く人も多いのではないでしょうか。もしかしたら今の仕事が無くなり、突然、収入源が絶たれてしまう可能性もゼロではありません。


万一、苦境に立たされた時に、別の収入源があると安心できるものですが、そこでおすすめと言えるのが株式投資です。ある程度の資金さえあればすぐに始めることができ、上手に資産運用を行うことで家計に安心のゆとりを持てる可能性があります。


ただ、株式投資に対してあまり良いイメージを持っていない人もいるでしょう。株で失敗をして破産をしたり、株がきっかけで離婚をしたりなど、ネガティブな話題に触れることで株式投資は危険なものという印象を抱かれることもあります。


現にギャンブルに近いイメージを持つ人も中にはいますが、やり方のコツを押さえて適切な投資を行うようにすれば、ギャンブルとは全く異なる儲け方であることが分かるはずです。


重要なのは投資の仕方であり、運否天賦の単なるギャンブルにしないためにも、これから始める人は基本をしっかりと学んだ上で、安全性の高い資産運用を行うようにしましょう。ただし、投資を行う以上、リスクは付き物であることをよく理解しておくことも必要です。


儲かっている人がいる一方、損失を被ってしまう人もいます。大事な資産を運用する以上、運任せの無計画な投資はせず、安全性の高い株式投資を楽しむようにしましょう。


株で儲かる仕組みとは?

そもそもなぜ株で儲けることができるのでしょう。株式投資では、大きく3つの方法によって利益を得ることが可能です。その内の一つに売買差益が挙げられます。キャピタルゲインと呼ばれるもので、保有する資産の売却により利益を生じさせます。


例えば、10万円で買った株が15万円で売れれば、差額である5万円がキャピタルゲインとなり、投資家はこの差益の獲得を目指して株式投資を行っていることが多いです。投資額が大きいほどハイリターンに期待でき、夢を持って投資を楽しむことができます。


二つめの利益獲得方法に、配当金が挙げられます。これはインカムゲインと呼ばれ、企業が1年間で上げた利益の内から、株主に対して配当金という形で現金を配布するというものです。保有している株式が多いほど貰えるお金は増え、これを目当てにするのも株の楽しみ方のひとつと言えます。


ただ、配当金が発生するかどうかは会社次第でもあり、赤字の場合は支払いがないこともあれば、赤字の場合でも過去に蓄積した利益の中から支払いがされることもあります。


三つめに挙げられるのが、株主優待です。これもインカムゲインの一種ですが、現金ではなく、モノあるいはサービスによる特典を受けられるのが特徴的です。投資先の事業内容によって優待内容は変わり、例えば飲食業なら自社で使える食事の割引券が貰えたり、食品会社なら商品の詰め合わせが貰えたりします。


実際のところ株式投資は儲かるのか?

株式投資を行うにあたり最も気になるのは、儲かるのかどうか、この点に尽きるのではないでしょうか。投資家の中には、大きく利益を上げている人も存在します。専業トレーダーとして生計を立てる人も存在するほどで、株式投資だけで莫大な利益を得ているケースもあるのです。


一般の勤め人でも資産運用に成功しているケースは一定数存在し、老後に向けた資産形成として株式投資が選ばれることもあります。かたやお小遣い程度に楽しむ人もおり、儲けの度合いは様々ですが、株式投資により利益を得ている人は決して珍しくありません。


儲けに期待ができる上、不労所得である点にも大きな魅力を感じられるところでしょう。労働をすることなく収入を得たいというのは、多くの人が抱く憧れですが、株式投資がそれを現実のものとしてくれる可能性があります。


お金を眠らせているだけでは勝手に増えてくれませんが、株という形で運用をすることでお金がお金を生み、時には大きな資産を形成してくれます。


ただ、利益の獲得を目指すのなら、なるべく早い内から運用を開始することが推奨されます。多額の資金を使って短期的に稼げる財力があるのならまだしも、多くの場合は預貯金を用いて地道に資産運用を行っていきます。


その場合は中長期的な視点でじっくりと増やしていく必要がありますので、時間的な問題も考慮しつつ、早い段階での投資のスタートが肝になってくると言えるでしょう。


株で儲かる確率はどのくらい?

実際に儲かっている人もいる株式投資ですが、ただ確率で言うと、決して高くはない数値が導き出されます。儲けている人の割合は、全体の1~2割程度とされており、8割以上もの人が利益を出せていないという現実もあるのです。


単純にこの割合に当てはめて考えると、儲かる確率は高くないですし、損失を被るリスクの方が高めと言えるでしょう。しかしながら、これはあくまで単なる統計にしか過ぎず、株が儲からないと決定付けるものではありません。


また、どのような利益を目指すのか、その内容によっても確率は違ってきます。仮にキャピタルゲインを主体にする場合ですと、資産の売却にあたりマイナスが生じる可能性がありますが、インカムゲインを中心にした株式投資ならば、基本的にはプラスになるか、あるいは配当金や株主優待などが生まれずゼロのままとなるかです。

 

インカムゲイン自体にはマイナスがないため、儲かる確率としてはずっと高くなります。どんな投資の仕方をするかにより確率は大きく左右されるため、儲かる人の割合が少ないデータがあるからと、やたらに不安を抱く必要はないでしょう。

 

しかしながら、大きく儲けようと考えた場合、キャピタルゲインを目指すのが妥当とも言えそうです。インカムゲインと比べ、圧倒的に大きな利益を得られるチャンスがありますので、リスクを踏まえつつ、儲けるための運用スタイルをしっかりと築いていきましょう。


儲かるための方法は?

右肩上がりに利益を増やしていくにはポイントがあります。大切なのが長期的な投資として考えておくことです。いわゆるデイトレードと呼ばれる、短期的な売買で利益を出す手法もあるのですが、小さくないリスクが付き物となるため、初心者の場合はあまり適していません。


実際、利益を出せている投資家の多くは長期投資であり、長い目で見て地道に投資を行っていった結果、資産形成に成功しています。したがって、目先の利益ばかりに捉われず、数ヶ月後、数年後というある程度のスパンで考えていくのがおすすめと言えます。


投資タイミングをしっかりと見極めるのも、利益獲得の重要ポイントです。キャピタルゲインを狙う場合、基本的には安く買って高く売るというのが基本となり、タイミングを意識せずにエントリーをするのは注意が必要です。


理由も何もない投資は単なるギャンブルであって、資産を棄損した多くの人に共通する失敗例として挙げられます。適切なタイミングを狙うには、対象企業やチャートの分析などを徹底して行うことが要です。


理由付けのできる投資ならば、仮に上手くいかなかった場合でも、後で何がいけなかったのかを振り返り、次の機会に活かすことができるはずです。


なお、あまりにも思ったような値動きではなかった場合、損切りを積極的に行うのも株式投資を続ける上でのポイントですので、不必要にマイナスを抱え過ぎないよう気を付けましょう。


資産運用なら株式投資がおすすめ!

収入のアップや資産形成を目指すあなたにおすすめなのが株式投資です。儲かる可能性を秘めた魅力的な資産運用であり、一度チャレンジをしてみる価値はあるはずです。少額からでも始められますので、株とは一体どんなものなのか、まずは実際に体験をしてみてはいかがでしょう。

本メディアは、ご利用者様自身のための情報であり、投資勧誘を目的としたものではなく、信頼できると判断されるものの当社による独自の確認は行っていない情報源に基づいております。
当社は、本メディアの妥当性や正確性を保証するものではありません。よって、本メディアおよび関連データの利用の結果として行われた行為に対する責任を負いません。
必要に応じて、税務を含め、専門家の助言を仰ぐことをお勧めいたします。

© 2020 LIVING Corporation, Inc. All Rights Reserved.