投資セミナーの安全な選び方!オンラインでも参加できる?

投資セミナーの安全な選び方!オンラインでも参加できる?|投資がもっと楽しくなるメディア

 

資金運用に注目する人が増えてきた影響で投資セミナーが全国各地で開催されるようになりました。この記事では投資に興味を持っている人のために、投資セミナーの特徴やメリット、デメリットなどを幅広く解説します。

 

資金運用に注目する人が増えてきた影響で投資セミナーが全国各地で開催されるようになりました。この記事では投資に興味を持っている人のために、投資セミナーの特徴やメリット、デメリットなどを幅広く解説します。

 


投資セミナーとは

投資セミナーとは投資をしたい人に向けて有用な情報を提供しているセミナーのことを指します。一般的な形式としてはセミナーの目的が定められていて、その目的に沿った講師による数時間から一日の講演が行われます。


講師が知っている知識を披露したり、ニュースなどに基づく見解を説明したり、独自のノウハウを公開したりするのが通例です。また、参加者との質疑応答を通して理解を深る機会を設けることや、セミナーの実施後に懇親会を実施して自由な意見交換を促すこともあります。


投資セミナーの運営主体は証券会社や投資顧問会社、投資コンサルティング会社などです。投資に興味を持っている人がもっと深い知識を付けて投資を始められるようにする初心者向けのセミナーもありますが、投資中級者や上級者向けのノウハウ伝授のためのセミナーも多くなっています。


投資セミナーは定員が設けられていて事前申込制になっているのが一般的です。参加料金はケースバイケースで、数千円くらいかかることもあれば、無料で参加できることもあります。


取り上げられている投資対象も多岐にわたっていて、株式投資や投資信託、FXやバイナリーオプション、不動産投資などが主流です。資金運用の仕方を全般的にテーマとしてお金を稼ぐ方法と謳っている投資セミナーもしばしば開催されています。


怪しい投資セミナーの特徴

投資セミナーと聞いたときに詐欺ではないかと思う人もいるでしょう。投資セミナーに関連する詐欺は世界的に行われていて、日本でも被害に遭った人は決して少なくありません。怪しい投資セミナーには近づかないのが得策ですが、多くの投資セミナーは安心して利用できる有用なセミナーになっています。


そのため、投資について学びたいと思っている人は怪しいセミナーを避けて、安心して利用できるセミナーを選び出すことが大切です。怪しいセミナーかどうかを見極めるポイントは三つあります。


一つ目は運営主体が明確ではないことです。詐欺をするときには運営側が誰だったかを後になって辿れないようにするのが大切です。セミナーの資料に会社名が書いてあっても実は存在していないというケースがよくあります。


有名な会社が運営主体になっていれば安心して参加できるでしょう。二つ目はお金儲けをテーマにしていて具体性が低いことです。資産運用の仕方や投資の魅力などを伝えるだけの内容になっていて、秘訣や稼ぎ方などといった名前が付いていても具体的な内容が見て取れないのが一般的です。


内容が明記されていなくてタイトルしかわからない場合も多いので、詳細が具体的に公開されていないセミナーは怪しいと考えましょう。


三つ目は紹介特典があることです。ねずみ講のようにして参加者を増やしていき、お金をだまし取って儲けるのが詐欺の一般的な手口です。友達を紹介すると特典があるといった説明を受けた場合には怪しい投資セミナーの可能性が高いでしょう。


東京なら投資セミナーがたくさんある

投資セミナーは全国的に実施されるようになっているのは確かですが、人が集まる都市部で特に開催数が多くなっています。東京での開催が多いので、本格的に色々な投資セミナーに参加したいと思ったら東京で開催されているものを見てみましょう。


大阪や仙台、博多などでもよく開催されていますが、総数で見ると東京での開催が最も多くなっています。週末には複数の投資セミナーが各所で開催されていて、どれに参加したら良いか迷ってしまうかもしれません。


東京では一回限りのセミナーではなく、数週間にわたって毎週土曜日に実施するといった形のセミナーもよく開催されています。オムニバス形式で色々な専門家の話を聞ける場合が多いので、中上級者には特に魅力的な投資セミナーです。


また、東京では周辺エリアからの参加を想定していることが多く、主要駅から徒歩圏内にある会場で実施されているセミナーがほとんどです。車がなければ参加が難しいということはまずありません。


オンラインで同時開催されているセミナーもあります。会場での参加を優先しつつ、東京に来るのが難しい人にも視聴できるようにしているのが通例です。


そのため、遠方に住んでいて東京に行くのが難しいという人も、東京開催のセミナーを探してみる価値があります。地元では投資セミナーの開催情報が見つからないというときにもオンラインでの参加を検討してみましょう。


無料の投資セミナーのメリットとデメリット

投資セミナーには有料のものと無料のものがあります。有料の方が内容が濃くて有用な情報が手に入るのではないかと思うかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。有料のセミナーと無料のセミナーでは運営側の目的が異なっているからです。


投資セミナーの運営には必ずコストがかかるので、そのコストに見合ったメリットがなければなりません。例えば、投資関係の会社が運営主体になっている場合には、セミナーを通して投資に興味を持った人が契約をしてコンサルティングを受けてくれたり、有料会員になってくれたりするのを期待しています。


証券会社の口座を開設してもらいたいという考えでセミナーが開催されていることも少なくありません。


そのため、無料セミナーでは広告が多かったり、勧誘を受けたりする場合があるのがデメリットです。しかし、内容的に有料セミナーに劣っているとは限りません。内容が充実していないと参加者から目を向けてもらえないからです。


有料セミナーでは参加費の支払いの対価として情報を提供しているので内容がしっかりとしている場合が多いでしょう。ただ、有料セミナーでも契約や登録をして欲しいという意図を持っていることもよくあります。広告などが少ないだけで、やはり勧誘されることもないわけではありません。


そのため、無料セミナーも有料セミナーも大差はなく、内容が自分の期待に合っているものを選ぶのが良いと考えるのが大切です。


オンライン投資セミナーのメリットとデメリット

投資セミナーには東京でよく行われているオンラインと会場の同時開催セミナー以外にも、オンラインでだけ実施されているものもあります。ウェビナー形式で実施されているケースも増えていて、どこに住んでいる人も気軽に参加できる仕組みになっているのが魅力です。


オンライン投資セミナーのメリットは参加登録さえすればどこからでも参加できることです。セミナーによってはスマートフォンでの参加でも問題ないことがあります。内容的にも充実していて、有名な講師が対応しているケースも多々みられます。


参加会場の確保にコストがかかっていないため、有料セミナーでも参加費が安い傾向があるのもメリットでしょう。


しかし、オンライン投資セミナーにはデメリットもあります。ウェビナーに慣れていないと、質疑応答のときに質問をためらってしまいがちなのが最も大きなデメリットです。また、講師とのコミュニケーションの機会が設けられていないこともよくあります。


投資セミナーを通して他の参加者と会う機会もないため、ネットワーキングを構築したい人にも向いていません。このようなデメリットはありますが、セミナーの数も増えてきているので有用な情報を得るのに有効活用できます。セミナーを通して投資を学びたいときには試しに参加してみましょう。


投資セミナーを有効活用しよう

投資セミナーには詐欺があることも知られているので参加するセミナーを選ぶときは注意が必要です。有用な情報を手に入れる機会になるので、オンラインセミナーや無料セミナーのメリットも考慮しながら魅力の大きいセミナーに参加してみましょう。

本メディアは、ご利用者様自身のための情報であり、投資勧誘を目的としたものではなく、信頼できると判断されるものの当社による独自の確認は行っていない情報源に基づいております。
当社は、本メディアの妥当性や正確性を保証するものではありません。よって、本メディアおよび関連データの利用の結果として行われた行為に対する責任を負いません。
必要に応じて、税務を含め、専門家の助言を仰ぐことをお勧めいたします。

© 2020 LIVING Corporation, Inc. All Rights Reserved.